Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ  |  移籍情報

2017.03.18 (Sat)

ジダン監督が告白! “アンリ二世”18歳神童FWは「レアルと契約寸前だった。だが…」


モナコで今季10ゴールのエンバッペ、ゴールラッシュで仏代表にも選出

 

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、補強候補に浮上しているモナコの18歳の神童FWキリアン・エンバッペがレアル移籍寸前だったことを明らかにしている。スペイン地元紙「マルカ」が報じた。

 

メッシ、C・ロナウド、ポグバら世界最高峰のプレーをチェック! スポナビライブでプレミア&リーガ全試合無料でライブ配信中【PR

 

 エンバッペは18歳ながら、今季すでに10ゴールを記録。衝撃的なゴールラッシュでフランス代表に選出された。そして、「ティエリ・アンリ二世」と呼ばれる逸材はアーセナルなども獲得に乗り出しているが、レアル移籍寸前だったという。

 

「彼はマドリードと契約寸前だったんだ。だが、彼はモナコに行ってしまった。彼がどれだけ優秀か我々は知っている。あの年齢で彼がやっていることはファンタスティックだよ」

 

 ジダン監督はこう語ったという。エンバッペは父親がコーチを務めるASボンビーでプレー。フランスのフットボール養成機関「クレールフォンテーヌ」で頭角を現し、2013年にモナコの下部組織に加入した。

 

 実際には白い巨人と移籍寸前だったという神童に、レアルはもう一度アタックをかけることになりそうだ。

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト