Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ

2017.02.10 (Fri)

「うちにはワールドクラスのGKが3人いる」 ベンゲル監督がイングランド代表GK獲得の噂を否定


アーセナルとリバプールがハート獲得に動くと、英メディア報じるも…

 

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が、英メディアで取り沙汰されたトリノのイングランド代表GKジョー・ハート獲得の噂を完全否定。「ワールドクラスのGKが3人いる」とGK陣の充実ぶりに自信を見せている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 

 ジョゼップ・グアルディオラ監督の構想から外れ、マンチェスター・シティからトリノに期限付き移籍しているハートだが、ピッチに立てばその実力が確かなものであることを証明している。信頼のおけるGK不在に悩むリバプールや、アーセナルが獲得に動くと報じられたばかりだが、ベンゲル監督はGK補強の必要性を全く感じていないようだ。

 

 ハート獲得を検討しているのかと問われたベンゲル監督は、きっぱりと「ノー」と答え、その理由を明らかにしている。

 

「うちにはワールドクラスのGKが3人いる。3人いることに満足しているんだ」

 

 アーセナルのトップチームには、不動のレギュラーに君臨するチェコ代表GKペトル・チェフを筆頭に、コロンビア代表GKダビド・オスピナ、下部組織出身のアルゼンチン人GKダミアン・マルティネスという3人のGKが在籍。今季に関してはリーグ戦全24試合でチェフが、UEFAチャンピオンズリーグの6試合とFAカップ2試合でオスピナ、リーグカップ3試合でマルティネスと完全な分担制となっている。ベンゲル監督はこの3人を揃える陣容に手応えを感じており、イングランド代表正GKのハートといえども、割って入る隙はなさそうだ。

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

<  前の記事 次の記事  >