Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

Jリーグ・国内  |  移籍情報

2017.02.06 (Mon)

浦和の元スロベニア代表DFイリッチが電撃移籍! 母国の昨季リーグ王者リュブリャナで記者会見


 

CL出場歴を持つ選手として期待を集めるも…昨季の出場はACLの1試合のみ

 

 浦和レッズ所属の元スロベニア代表DFブランコ・イリッチが、母国スロベニアのオリンピア・リュブリャナに移籍した。リュブリャナが記者会見の様子を公式ツイッターで報じている。

 

 イリッチは昨季開幕前にカザフスタンのアスタナから加入。UEFAチャンピオンズリーグ出場歴を持つ選手として大きな期待を集めたが、負傷を繰り返したこともありポジションを得られず。ベンチ入りすらもままならず、唯一の出場はアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の浦項スティーラーズ戦でスタメン出場から途中交代した58分間のみにとどまっていた。

 

 1月11日に行われた浦和の2017シーズン新体制発表で、イリッチは31番と発表されており、Jリーグが2月1日に公表した浦和のシーズン登録選手リストにも名前を連ねていた。浦和の一員として第一次トレーニングキャンプに参加していたが、第二次トレーニングキャンプの時点でチームから離れてスロベニアに向かっていた模様だ。

 

 公式ツイッターで報じられる少し前には、母国スロベニアのメディアが「信頼できる情報源から、まだオフィシャルではないがリーグチャンピオンのオリンピア・リュブリャナが、代表選手のブランコ・イリッチを獲得する」と伝えていた。

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >