Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

Jリーグ・国内

2017.01.21 (Sat)

神戸移籍に近づくポドルスキ、中国クラブとも交渉継続か 移籍金は8億円超に設定


代理人がガラタサライ側に「日本と中国からのオファーを検討したい」と伝える

 

 ガラタサライの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、J1ヴィッセル神戸移籍が秒読み段階と報じられているが、中国クラブとも契約交渉を進めている可能性が浮上。移籍金は700万ユーロ(約8億5000万円)に設定されたと、トルコ地元紙「AMK」が報じている。

 

 「ルーカス・ポドルスキ移籍へ」とのタイトルが付けられた記事では、ポドルスキの代理人であるナシム・トウイリ氏の動向を報じており、すでにイスタンブール入りし、クラブ側に「日本と中国からのオファーを検討したい」と伝えたという。

 

 ガラタサライ側は、移籍金を700万ユーロに設定したという。記事では「トウイリはこの金額の移籍金を支払う準備のある、中国と日本のチームと交渉をスタートさせることになる。ポルディの移籍先は程なく見つかることになる」と報じており、新天地候補として神戸のみならず、中国クラブとの交渉も継続中とレポートされている。

 

 相場からかけ離れた年俸と移籍金でビッグネームを買い漁る中国のクラブに先んじて、神戸はポドルスキ獲得を成功させることができるだろうか。

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

<  前の記事 次の記事  >