中村憲剛が最もインパクトを受けた選手とは 「川崎に来てくれないかな?」

2016年シーズンにJリーグ年間MVPを初受賞した中村

 川崎フロンターレの主将MF中村憲剛が、20日に開催されたJリーグアウォーズで自身初となるJリーグ年間最優秀選手賞(MVP)を受賞した。

 川崎は今季、序盤から優勝争いを演じ、印象的な躍進を遂げたが、最終的にはチャンピオンシップ準決勝で鹿島アントラーズに敗れ、悲願の初優勝を成し遂げるには至らなかった。

 しかし、中村は今季9ゴール11アシストと大車輪の活躍を披露。36歳ながらキャリア最高のシーズンを送り、初のMVPをその手に掴んだ。

 先日の麻生グラウンドでの練習後、中村に今季対戦して最も強いインパクトを受けた選手について尋ねた。「難しい質問だねぇ」と、しばらく考え込むと「あっ」と思いついたように声を出し、ある選手の名を口にした。

 

1 2

ランキング