3位ミランは敵地で2位ローマと上位対決 伊紙、本田を6試合連続先発落ちと予想 

指揮官は本田のプロ意識を高く評価していたが…

 ACミランの日本代表FW本田圭佑は、12日の敵地ローマ戦で6試合連続先発落ちとなる可能性が高まっている。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じた。

 本田は前節の本拠地クロトーネ戦で後半36分に途中出場し、決勝弾につながるFKを放つなど見せ場を作った。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は本田のプロ意識を高く評価し、「気に入った」と評していたが、ベンチ要員という立場を覆すのはかなり厳しい様子だ。

 予想スタメンでGKはドンナルンマ、DFはアバーテ、パレッタ、ロマニョーリ、アントネッリが並ぶ。中盤はパサリッチ、ロカテッリ、ソサで、3トップはスソ、ラパドゥーラ、ニアングと報じられている。

 故障に加え、去就問題も浮上しているFWバッカはメンバー外となり、本田はベンチ予想となっている。ミランは現在リーグ3位と上位につけるなか、イタリアメディアから「本当に戦力外」と一刀両断された本田は2位ローマとの上位対決で出番を手にすることができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

ランキング