「二度とミランのユニホームを着るな!」 屈辱の名門に伝説のOBが大激怒

古巣のあまりの惨状にリミッターが外れ…  

 怒りの収まらないコスタクルタ氏は、一部選手をミランから追放すべきだとまくし立てた。現在はサッカー評論家として活躍していることからも、ミランに対しては厳しい意見を出しながらも発言はオブラートにくるんだものが多かった。しかし、あまりの惨状にそのリミッターが外れてしまったのだろうか。感情をストレートに表現した憤怒のコメントを残している。

 ミランは21日のイタリア杯決勝ユベントス戦に、タイトル獲得の可能性を残している。OBの厳しい叱責を力に変え、意地の勝利を見せることはできるだろうか。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

ランキング