Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

2016.03.21 (Mon)

レアルがハメスを排除したい5つの理由 地元紙が不振の背番号10を断罪


今夏の放出が噂されるハメス ピッチ内外で噴出する5つの問題点とは

 

 レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは今季、低調なパフォーマンスや素行不良など暗い話題が集まり、サポーターやスペインメディアから批判にさらされている。2014年のブラジル・ワールドカップで大ブレイクし、2年前の夏に8000万ユーロ(約104億円)の移籍金でレアルにやってきた男に対し、地元紙「AS」は「レアル・マドリードがハメス・ロドリゲスを排除したい5つの理由」と題した過酷な特集を組んでいる。

 

 最初の理由として挙げられたのは、「パフォーマンスの急降下」だという。レアルが放出に動く最大の理由は数字を見れば明らかで、昨季は公式戦46試合出場で17得点を挙げたが、今季は22試合で6得点と成績を落としている。確執のあったラファエル・ベニテス前監督とジネディーヌ・ジダン新監督が好む4-3-3システムへの適応に苦しんでいると分析されている。

 

 そして2つ目の理由は「ピッチ外の問題行動」だ。元日に時速200キロでパトカーとカーチェイスしながら練習場まで逃亡した事件に加え、マドリードのナイトクラブでの夜遊びなど素行面が問題視されている。

 

 3つ目の理由は「昇給願い」。代理人のジョルジュ・メンデス氏はハメスの年俸アップを要求し、クラブ幹部はこれを不快に感じているという。

 

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト