Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ

2016.01.24 (Sun)

スペインに広がる温かさ 芸術決勝ボレー弾のメッシがピッチ乱入の少年に見せた”神対応”とは


敵地マラガ戦で勝利後、セキュリティの制止にもかかわらず…

 

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、23日に行われた敵地マラガ戦で芸術的なボレー弾を叩き込み、2-1の勝利に貢献。そして試合後、ピッチ上に乱入した少年に見せた優しい対応が話題を呼んでいる。スペイン地元紙「スポルト」が報じている。

 

 スペイン代表DFジェラール・ピケを累積警告の出場停止で欠き、ブラジル代表FWネイマールを負傷で欠いたバルセロナにとって、このアウェー戦は厳しいものとなった。しかし苦境を救ったのは、やはり背番号10をつけたエースだった。1-1で迎えた後半6分、アルゼンチンの至宝メッシが左足を振り抜く鮮やかなダイビングボレーを決めた。

 

 記事では「リオネル・メッシはサッカー選手として、この10年で世界最高の才能で試合を決める能力の持ち主であると示しただけでなく、人間的な側面としても素晴らしい」とレポートされている。

 

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト