メッシ不在のアルゼンチン、1-6大敗に母国メディア衝撃 「厳しい現実」「屈辱の完敗」

スペイン代表MFイスコがハットトリックを達成、メッシ不在のアルゼンチンに大勝【写真:Getty Images】
スペイン代表MFイスコがハットトリックを達成、メッシ不在のアルゼンチンに大勝【写真:Getty Images】

敵地でスペインに大敗、負傷中のメッシはイタリア戦に続き欠場

 大黒柱不在のアルゼンチンが、ワールドカップ(W杯)本番を見据えたスペインとのテストマッチで1-6と完敗を喫した。母国メディアは「メッシ不在で深刻な打撃」と敗戦を悲観的に報じている。

 現地時間27日にマドリードのワンダ・メトロポリターノで行われた一戦は、前半12分にFWジエゴ・コスタ(アトレチコ・マドリード)のゴールでスペインが均衡を破った。同27分には右からのクロスにMFイスコ(レアル・マドリード)が追加点。アルゼンチンも同39分にセットプレーからDFニコラス・オタメンディ(マンチェスター・シティ)が強烈なヘディングシュートを叩き込んだが、これがスペインにさらに火をつける結果となった。

 後半7分、途中出場のFWイアゴ・アスパス(セルタ)のお膳立てからイスコが再びネットを揺らすと、同10分にはイスコ、アスパスとつないでMFチアゴ・アルカンタラ(バイエルン・ミュンヘン)が決めてリードを3点に広げた。

 さらに同28分にGKダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)のロングフィード1本で最終ラインを突破したアスパスが決めれば、直後の29分には相手のミスを突いたショートカウンターからイスコがハットトリックを達成。圧巻のゴールラッシュを見せた元世界王者スペインが、アルゼンチンを沈めた。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング