CL16強敗退のユナイテッドが抜本改革か 新戦力3人浮上、ポグバ放出の衝撃プランも

ジョゼ・モウリーニョ監督率いるマンチェスター・ユナイテッドはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でセビージャに敗れ、16強で敗退が決まった。苦境に立たされる赤い悪魔は今夏に選手の大量入れ替えで“抜本的改革”を行うと英紙「インディペンデント」が報じた。

(左から)サミュエル・ウムティティ、マルコ・ヴェラッティトビー、トビー・アルデルヴァイレルト【写真:Getty Images】
(左から)サミュエル・ウムティティ、マルコ・ヴェラッティトビー、トビー・アルデルヴァイレルト【写真:Getty Images】

今夏に選手の大量入れ替えと英紙報道、7選手放出で大刷新と予想

 ジョゼ・モウリーニョ監督率いるマンチェスター・ユナイテッドはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でセビージャに敗れ、16強で敗退が決まった。リーグ戦でも宿敵マンチェスター・シティに大差を付けられている。苦境に立たされる赤い悪魔は今夏に選手の大量入れ替えで“抜本的改革”を行うと英紙「インディペンデント」が報じた。

 記事ではユナイテッドは今季終了後に7選手もの放出を行い、大刷新が行われると予想されている。モウリーニョ監督はシティに対抗するだけのクオリティーを備えた選手の補強を熱望しており、副会長のエド・ウッドワード氏もこれに同意している。

 補強ポイントとして指摘されているのは、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアに移籍の可能性が浮上するGK、コートジボワール代表DFエリック・バイリーのパートナーとなるセンターバック、そして中盤で舵を取る司令塔だという。

 具体的な名前が浮上しているのは3選手。バイリーとコンビを組む新CB候補としてはバルセロナのフランス代表DFサミュエル・ウムティティとトットナムのベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトという2選手の実力者に照準を合わせているという。そして、中盤ではパリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティの名前が挙がった。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング