日本代表候補28選手が発表、大久保がブラジルW杯以来の選出&7選手が初招集

国内組のみで構成、GK六反らが初選出

 日本サッカー協会は7日、12、13日の日程で行なう日本代表候補合宿のメンバー28選手を発表した。今季リーグ7得点で得点ランク4位につけるFW大久保嘉人(川崎)が昨年のブラジルW杯以来、約1年ぶりに選出された。また、GK六反勇治(ベガルタ仙台)、DF丹羽大輝(G大阪)、DF岩波拓也(神戸)、MF遠藤康(鹿島)、MF谷口彰悟(川崎)、FW杉本健勇(川崎)、FW浅野拓磨(広島)の7選手が初選出された。

 メンバーは以下の通り。

【GK】
東口順昭(G大阪)
西川周作(浦和)
六反勇治(仙台)
権田修一(F東京)

【DF】
水本裕貴(広島)
丹羽大輝(G大阪)
槙野智章(浦和)
森重真人(F東京)
太田宏介(F東京)
藤春廣輝(G大阪)
塩谷司(広島)
昌子源(鹿島)
岩波拓也(神戸)
植田直通(鹿島)

【MF】
今野泰幸(G大阪)
遠藤康(鹿島)
山口蛍(C大阪)
米本拓司(F東京)
谷口彰悟(川崎)
柴崎岳(鹿島)

【FW】
大久保嘉人(川崎)
豊田陽平(鳥栖)
永井謙佑(名古屋)
川又堅碁(名古屋)
宇佐美貴史(G大阪)
武藤嘉紀(F東京)
杉本健勇(川崎)
浅野拓磨(広島)

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング