チェルシー、無失点勝利で5季ぶりのリーグ制覇達成!

残り3試合を残し5度目の優勝

 チェルシーは3日、ホームで迎えたプレミアリーグ第35節でクリスタル・パレスと対戦し、1-0と勝利を収めた。これにより、チェルシーは5季振り5度目のリーグ制覇を達成した。
 試合序盤は堅い展開が続いたが、迎えた前半44分、MFエデン・アザールが敵陣でボールを受けると、俊敏なドリブルでボックス内に侵入。相手DFが押し倒してPKを獲得した。キッカーを務めたアザールは相手GKのセービングにあうもこぼれたボールをヘディングで押し込んで先制ゴールを挙げた。その後もゲームをコントロールし、危なげない試合運びに終始。残り3試合を残して優勝を決めた。
 昨季は3位に 終わり、早々に優勝争いから脱落するも、今季は序盤戦から圧倒的な強さを披露。モウリーニョ第二次政権は2年目で5年ぶりの王者奪還を果たした
 UEFAチャンピオンズリーグこそベスト8で敗退を喫したものの、キャピタル・ワン杯はトロフィーを手中に収めているため、2冠を成し遂げている。「スペシャル・ワン」の歴史に新たな栄光が灯ることになった。

【了】
サッカーマガジンZONE編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング