エジルは“10番”タイプで「最高の選手」 アーセナルの新相棒ムヒタリアンが絶賛

“アシストキング”との共闘の喜びを語る 「彼はフットボールを知り尽くしている」

 今冬の移籍市場でアーセナルに新加入したアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンは、チームメイトになったドイツ代表MFメスト・エジルへの称賛を惜しまない。以前からアシストキングと称えていたレフティーについて、「彼のポジションにおける最高の選手だ」と並み居るタレントが揃う“10の選手の中で最も優れていると語った。

 ムヒタリアンはクラブ公式TV「アーセナル・プレーヤー」のインタビューで、「みんな知っての通り、メストは世界最高の選手の一人」と語り、新たなチームメイトを褒め称えている。

「彼の隣でプレーすることは幸せであり、喜びなんだ。彼はフットボールの試合を知り尽くしている。彼の素晴らしいビジョンがあり、信じられないようなテクニックがある。彼のポジションにおける最高の選手だ」

 ムヒタリアンはこう語った。エジルの最も得意とするトップ下でプレーする選手は、俗に“10と称されるが、そのポジションではエジルこそが最高の選手と呼ぶに相応しいと絶賛した。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

ランキング