ゼロックス杯、川崎とC大阪のスタメン発表 両軍とも“新戦力なし”、途中交代にも注目

昨季の既存メンバーがズラリ 2年ぶり復帰の大久保、浦和から移籍の高木は途中出場か

 日本サッカーのシーズン幕開けを告げるゼロックス・スーパーカップ2018。10日13時35分のキックオフを前に、両チームのスターティングメンバーが発表された。昨季リーグ優勝の川崎フロンターレ、昨季天皇杯優勝のセレッソ大阪ともにスタメンに新戦力はおらず、既存メンバーがズラリと並んだ。

 川崎はMF大島僚太がベンチスタートになり、MF森谷賢太郎がMFエドゥアルド・ネットとダブルボランチを汲む。3日にキャンプ地の沖縄で行った浦和レッズとのトレーニングマッチで負傷交代したDFエウシーニョは、ベンチにも入らずに欠場となった。前線は昨季リーグMVP&得点王のFW小林悠を1トップに、MF中村憲剛などの2列目が絡む攻撃を仕掛けることが予想される。

 一方のC大阪も昨季の天皇杯を制したメンバーがズラリと並んだ。前線は昨季リーグ戦で小林と得点王を争ったFW杉本健勇がFW柿谷曜一朗とコンビを組み、今季から「10番」を背負うMF清武弘嗣がラストパスを狙っていく。

 今大会は5人まで交代が可能。川崎はFC東京から2年ぶりに復帰したFW大久保嘉人、C大阪は浦和から加入のFW高木俊幸などの新戦力がベンチに入っている。こうした選手たちがどのタイミングでピッチに送り込まれるかも、注目ポイントだ。

  両チームのスタメンは以下の通り。

【川崎】

GK

チョン・ソンリョン

 

DF

田坂祐介

奈良竜樹

谷口彰悟

車屋紳太郎

 

MF

エドゥアルド・ネット

森谷賢太郎

中村憲剛

家長昭博

阿部浩之

 

FW

小林悠

 

【C大阪】

 

GK

キム・ジンヒョン

 

DF

松田陸

丸橋祐介

マティ・ヨニッチ

山下達也

 

MF

山口蛍

水沼宏太

清武弘嗣

山村和也

 

FW

杉本健勇

柿谷曜一朗

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング