C・ロナウドのマンU復帰消滅!? モウリーニョ監督がFW補強否定「誰もやってこない」

ロナウドの来季復帰が噂されるが…「我々には数多くの背番号9がいる」

 マンチェスター・ユナイテッドへの移籍話が浮上していたレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだが、2008-09シーズン以来となる古巣復帰は事実上消滅したようだ。ジョゼ・モウリーニョ監督は来季開幕時に前線の補強に動かない方針を明かしたという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

「問題は我々には数多くの背番号9がいることだ。アレクシスもいる。ルカクもいるし、マルシアルもラッシュフォードもいる」

 今冬の移籍市場でアーセナルから獲得した“プレミア最高給男”のチリ代表FWアレクシス・サンチェスに加え、ベルギー代表FWロメル・ルカク、フランス代表FWアンソニー・マルシアルとイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードの若手コンビもいる。

「ラッシュフォードは両サイドでプレーできる。アレクシスも同じだ。ルカクを除いては、トップ下もセカンドストライカーもプレーできる。君たち(メディア)にとっては残念なことだね。なぜなら、君たちは夏に関していろいろ書きたいだろうし、憶測する部分もあるだろう。だが、私は攻撃的な選手はいらない。移籍してくる攻撃的な選手の話題もしない。なぜなら、誰もやって来ないからだ」

 

page1 page2

トレンド

ランキング