香川と新ホットライン結成へ チェルシーFWバチュアイ、ドルトムント期限付き移籍合意

ドルトムント、エースFWオーバメヤンの代役確保に成功

 ドイツ1部ドルトムントがイングランド1部アーセナルに移籍したエースストライカー、ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンの代役確保に成功した。英1部チェルシーのベルギー代表FWミシー・バチュアイが期限付き移籍でクラブ間合意に達したと、英公共放送「BBC」が報じている。

 バチュアイは2016年夏にフランス1部の名門マルセイユからチェルシーに加入したが、移籍1年目は20試合5得点、今季はここまで12試合2得点と思うように活躍できずにいた。

 チェルシーはトットナムのスペイン人FWフェルナンド・ジョレンテとバチュアイのトレード移籍の交渉を行っていたが、バチュアイが先発出場の確約を求めたために破談となっていた。ドルトムントはオーバメヤン放出時に、アーセナルからフランス代表FWオリビエ・ジルー獲得を要求していたが、ジルーが拒否していた。

 ロンドンでは不遇を味わった24歳のベルギー代表アタッカーだが、絶大な運動能力に加え卓越したスキルも備えている。新天地のドルトムントで、バチュアイがMF香川真司と新たなホットラインを結成することになりそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング