なぜスパイクを頭上に? ネイマールのゴールパフォーマンスに反響「天才の奇妙な祝い」

リーグカップ準々決勝、アミアン戦でネイマールがPKで先制弾…直後に奇妙な祝福ダンス

 フランスのリーグカップ準々決勝でパリ・サンジェルマン(PSG)とアミアンが激突し、2-0でPSGが勝利を収めて準決勝進出を決めた。この試合で先制PKを決めたブラジル代表FWネイマールが、ゴール直後に見せたパフォーマンスが世界中で話題となっている。

 PSGはネイマールをはじめ、フランス代表FWキリアン・ムバッペ、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア、イタリア代表MFマルコ・ヴェラッティらが先発。0-0のまま迎えた後半8分にPKからネイマールが先制弾を決めると、同32分にフランス代表MFアドリアン・ラビオが追加点を叩き込み、2-0と勝利している。

 この試合で最も注目を集めたのが、ネイマールのゴールパフォーマンスだった。PKを沈めたネイマールは味方から祝福された後、右足のスパイクをおでこに置くと、まるでサンバのリズムに乗せて踊るかのように小刻みに体を揺らして祝福のダンスを披露している。

「なぜネイマールは頭の上に靴を乗せて祝ったのか?」と報じたのは、スペイン紙「マルカ」だ。パフォーマンスについて「非常に奇妙な祝い」と評した一方、「最初はブラジルの9番(伝説のロナウドのシューズ)を称えたように見えた」と伝えた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド