クラシコは「見ない」とネイマール断言 「興味があるのはPSGのことだけ」

カタールに滞在中のネイマール 古巣バルサと宿敵レアルの一戦に興味なしを強調

 今夏バルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍したブラジル代表FWネイマールは、昨季までの宿敵レアル・マドリードとの大一番“エル・クラシコ”では主役の一人として躍動していた。だが、バルサを離れたスターは23日に行われるサッカー界最大の決戦について「見ない」と語っている。スペイン紙「マルカ」が報じた。

 ネイマールはカタールの首都ドーハで行われている「カタール・ウィンター・ツアー」に、PSGの一員として参加。中東滞在をエンジョイしているが、バルサとレアルの決戦については一歩身を引いていた。

「今、僕に興味があるのはPSGのことだけ。だから、(クラシコは)見ないよ」

 来季のレアル・マドリード移籍も浮上するなか、世界が注目する一大決戦を見ないと明かした。今季途中にもバルセロナのクラブハウスを訪問し、リオネル・メッシ、ルイス・スアレスとの最強3トップ「MSNトリオ」で談笑する姿をインスタグラムに公開していたが、古巣を応援することはないようだ。

 記事では「ネイマールは何も知りたくない。ただ自分の新しいプロジェクトだけに集中している」とレポート。移籍後初のクラシコを見ないことで、昨季までの自分と決別しようとしているのかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

トレンド

ランキング