ニュージーランドDF、日本との再戦を大陸間POの“テスト”に設定「完璧な準備になる」

3年前の対戦にも出場していたデュランテが自信「あの時からさらに進歩している」

 日本代表は、オセアニア代表として11月のロシア・ワールドカップ(W杯)予選大陸間プレーオフに出場するニュージーランドと10月6日のキリンチャレンジカップで対戦することが決まった。すでにW杯出場を決めた日本に対し、ニュージーランドにとっては大一番を直後に控える大事な一戦となる。同代表DFアンドリュー・デュランテ(ウェリントン・フェニックスFC)は、この日本戦がプレーオフに向けた「完璧な準備になる」と意気込んでいる。ニュージーランド紙「stuff」が報じた。

 ニュージーランドはソロモン諸島とのプレーオフを2戦合計8-3で制し、オセアニア代表として大陸間プレーオフの出場権を獲得した。11月には南米予選5位チームと2大会ぶり3度目の出場を懸けて戦う。

 日本とニュージーランドは前回、2014年3月に旧国立競技場で対戦し、FW岡崎慎司(レスター・シティ)の2得点などで日本が4-2で勝利を収めている。この試合にも出場していた35歳の大ベテラン、デュランテは日本との再戦を待ち望んでいるという。

「僕らはあの夜とても良いプレーをした。4失点したけど、あの時はたくさんの新しい選手がいたんだ。僕らはあの時からさらに進歩している。僕らにとっては素晴らしいテストになる。(日本は)大きな国で、11月(プレーオフ)に向けて完璧な準備になる」

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」