「我が息子達よ。ありがとう」 祝福に感謝の本田、イラク戦31歳バースデー弾なるか

13日に誕生日を迎えた本田、スクール生から「試合頑張ってね!」のメッセージ

 本田圭佑(ミラン)は13日のロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選イラク戦にMF登録され、7日のシリア戦同様、インサイドハーフとして起用される可能性が高まっている。イラク戦当日は本田にとって31回目の誕生日。本田プロデュースのサッカースクール生から祝福メッセージが届き、本田はSNS上で感謝の言葉を返した。

 本田は13日に31歳の誕生日を迎えたなか、自身がプロデュースするソルティーロファミリアサッカースクールの子供たちから次々にバースデーを祝う言葉が贈られている。本田の公式インスタグラムやフェイスブックでその動画を公開し、そこでは次のように祝福された。

「本田選手、お誕生日おめでとう!」

「試合頑張ってね!」

「これからもサッカー頑張ってください!」

 これを受けて本田も「我が息子達よ。ありがとう」とすぐさま返答した。本田の誕生日といえば、2010年の南アフリカW杯カメルーン戦、2014年のブラジルW杯コートジボワール戦と、2大会連続で1日遅れのゴールで自らのバースデーに花を添えている。このイラク戦は誕生日当日とあって、正真正銘のバースデー弾が期待されるが、本田は子供たちの期待に応えられるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング