モウリーニョ監督、劣悪ピッチで奮闘の選手称賛 EL16強第1戦ドローに「これ以上良いプレー不可能」

敵地でロシアのロストフと対戦 ムヒタリアンのゴールで1-1ドローに

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間9日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)16強第1戦でロシアのFCロストフと敵地で対戦し、1-1のドローで終えた。試合前から荒れ放題のピッチを酷評していたジョゼ・モウリーニョ監督は、過酷な環境で貴重なアウェーゴールを奪ったチームを称えている。英紙「デイリー・ミラー」が試合後のコメントを報じた。

 ユナイテッドは前半35分に先制する。MFフェライニのスルーパスに抜け出したFWイブラヒモビッチがエンドラインぎりぎりのところからマイナス方向へ折り返し、これをフリーになっていたMFムヒタリアンがダイレクトで蹴り込んだ。

 後半8分にはロストフFWブカロフが背後からのロングボールを胸トラップでコントロールし、そのままボレーシュートで流し込み同点とした。その後、得点は生まれなかったが、ユナイテッドはロシアへの過酷な長距離遠征で貴重なアウェーゴールとともに、勝ち点を持ち帰ることに成功した。

 モウリーニョ監督は試合の前日会見で、敵地「オリンプ2スタジアム」のピッチ状態について「明日試合するということが、いまだに信じられない。我々がプレーしなければいけないことは理解しているが、あんなフィールドで明日プレーすることが信じがたい。可能ならあのフィールド(での試合)はキャンセルしたい」と不満を漏らしていた。そんな劣悪な環境で奮闘した選手を称えた。

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  2. 48億円愛車「世界で最も高価な1台」 年俸100億円メッシ、“高級カーコレクション”に海外注目「エキゾチック」

  3. 「かっこいい」 南野拓実のモナコ移籍濃厚、新ユニフォーム着用“加工”投稿が話題「全然違和感ない」

  4. 「カッコよすぎる」 久保建英のジャケットコーデ&サングラスに称賛 私服の日本代表4人がオフ満喫「とてもおしゃれ」

  5. 「岳ちゃんの腕かな?」 柴崎岳の妻・真野恵里菜さん、久しぶりの“夫婦休日デート”報告に反響「ラブラブで良かった!」

  6. 「なんて美しい車だ!!!」 名手ベッカム、3000万円超の高級車でご満悦表情に注目

  7. 「な、な、なんと」 吉田麻也、アイドルが偶然遭遇報告で福岡アンバサダーも驚き「まじか」

  8. 「恥知らずな行動」 ソン・フンミンと“大五郎カット”、FIFA公式の合成SNS投稿に非難の声「衝撃的だ」

  9. 森保ジャパン、E-1選手権「国内組招集メンバー予想」 サプライズ候補は6人、“パリ五輪世代”U-21代表戦士も抜擢

  10. 「かっこいい」 松井大輔がイメチェン、散髪後の“ニューヘアショット”にファン「すごくイケおじ」