20歳次世代エース、移籍希望先はプレミア名門? 「昔見ていた」と回顧も内田篤人「CLでボコられた」

ボルシアMGの福田師王【写真:岩本太成】
ボルシアMGの福田師王【写真:岩本太成】

「内田篤人のFOOTBALL TIME」に福田師王がゲスト出演

 元日本代表DF内田篤人氏が番組MCを務めるスポーツチャンネル「DAZN」の「内田篤人のFOOTBALL TIME」にドイツ1部ボルシアMGに所属するFW福田師王が出演した。ボルシアMGでブンデスリーガデビューを果たした福田は、将来的にプレーしたい憧れのリーグとクラブを明かしている。

 神村学園高からJリーグクラブを経由せずに欧州に渡った福田は、ボルシアMGの下部組織であるU-19チームで1シーズンプレーして、トップチームに昇格した。日本の高校生を相手にプレーしていた福田は、世界でもトップクラスのリーグであるブンデスリーガでプレーすることになり、レベルは全然違ったという。

「何から手を付けようという感じだったの?」と内田氏に問われた福田は「それが難しかった。最初。全部足りないなと感じていたので。判断力、プレースピード、パスの技術も足りないと感じていました」と言い、「最初は全然何もできなかったですけど、今では普通にやれています」と、成長を実感している様子だった。内田氏は「環境って大事ですね。慣れというかね」と、頷いた。

 今季ブンデスリーガで5試合に出場した福田は、デビュー戦では今シーズン無敗優勝を飾ったレバークーゼンと対戦。さらに2試合目はアウェーでのバイエルン戦だった。対戦して印象に残った選手として、福田は「やっぱり(ハリー・)ケイン選手とか、すごかったですね。組み立てるのもうまいし、人をうまく使ってとか。あとは自分がつぶれて味方のためにゴールを決めさせるとか」と、イングランド代表FWハリー・ケインの名前を挙げた。

 現在はドイツで成長している福田だが、将来的にはプレミアリーグへ行きたいと言い、好きなチームを問われると「マンチェスター・ユナイテッド」と即答した。その理由については「ユニフォームがかっこいいし、昔見ていたので。ナニとか、ファン・ペルシーとかがいた頃」と、ポルトガル代表FWナニ、オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーら、憧れたチームに在籍していた選手の名前を挙げた。これを聞いた内田氏は「内田がCL(UEFAチャンピオンズリーグ)でボコられた時ですよ。強かった」と、振り返った。

 福田が見ていた当時のチームには、元日本代表MF香川真司も所属していたというが、将来的に福田もユナイテッドでプレーする日が来るだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング