「髪の毛生えてきてる?」 サラー“丸刈り変貌後”の近影捉えた1枚が反響「まだ慣れない」

リバプールのモハメド・サラー【写真:Getty Images】
リバプールのモハメド・サラー【写真:Getty Images】

サラーが自身のSNSにアップ

 イングランド1部リバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが自身のSNSで休暇中にジムでトレーニングをしている近影を公開すると、ファンからは「メッシのボディーガードそっくり」「髪の毛生えてきてる?」と話題を呼んでいる。

 エジプト代表のサラーは2017-18シーズンにリバプール加入後、抜群の得点センスを発揮しゴールを量産。加入初年度にリーグ通算32ゴールで得点王に輝くと、その後も2度(18-19、21-22)にわたってリーグトップスコアラーに。在籍7年間で公式戦211得点を叩き出す絶対的エースとして君臨している。

 サラーは、今シーズン終了後にトレードマークだったボリュームのあるアフロヘアをばっさりと剃り落とした丸刈り姿が話題に。海外メディアでは「植毛手術を受けた」との指摘が寄せられている。

 現在休暇を過ごすなか、自身の公式インスタグラムのストーリー(24時間で写真・動画が消える機能)で、近影をアップ。ハーフパンツを履き、上半身裸姿のサラーがジムの鏡で自撮りをする姿を公開している。

 この投稿にファンからは「メッシのボディーガードそっくり」「髪の毛生えてきてる?」「ルーカス・モウラかと」「かっこいい」「なんて凄い肉体」「まだその髪型慣れない」「傭兵」「ベンゼマに見える」と、さまざまなコメントが寄せられている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド