ミラン本田、1月2日に“チーム再合流”が判明! 1月に移籍が噂されるも、一転して残留の可能性

ミラン監督は本田とバッカら南米勢に1日多いオフを与え、2日に合流予定

 23日に行われたイタリア・スーパーカップでACミランがユベントスを下して久々のタイトルを享受した一方、日本代表FW本田圭佑は公式戦8試合連続で先発落ちとなり、延長PKの死闘のなかで出番なしに終わった。

 ベンチ要員の日々を過ごす背番号10は1月の移籍市場で放出の可能性が浮上しているが、年明けにチームに合流する方針であることが判明した。1月の移籍市場で移籍せず、採取的にチームに残留する可能性も浮上している。

 ミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、カタールで絶対王者ユベントスとの死闘を制したチームにご褒美を与えた。ANSA通信によると、チームに一週間の特別休暇を与えることを決めたという。ミランは1月7日にカリアリ戦を迎えるが、再集合については元日午後2時30分と決定。そして、本田とコロンビア代表FWカルロス・バッカら南米勢には1日多いオフを与えた。

 本田はミラネッロでの練習に1月2日から参加することを命じられているという。本田はミランと来年6月に契約満了となるが、ミラン側はMFボナベントゥーラら契約期間の長く残されている主力との延長交渉を進める一方で、本田に対して特にアプローチはないという。

 

page1 page2

トレンド

ランキング