本田、23日のスーパー杯ユーベ戦がミランラストマッチ!? 8試合連続で先発落ちが決定的に

 

決戦の地ドーハに向けて20日に出発 伊紙の予想スタメンに本田の名はなく…

 ACミランの日本代表FW本田圭佑が、23日にカタールで行われるイタリアスーパーカップ(杯)のユベントス戦で8試合連続の先発落ちとなることが決定的になった。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

 ミランは決戦の地ドーハに向けて20日に出発する。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は定番の4-3-3システムで、凋落期の強豪としては2011年の同杯以来となる久々のタイトル獲得に挑むことになる。

 GKは若き守護神ドンナルンマ、DFはアバーテ、パレッタ、ロマニョーリ、デシリオ。MFはクツカ、ロカテッリ、ベルトラッチが並び、3トップはスソ、バッカ、ボナベントゥーラと予想されている。

 2試合連続でPK失敗の左ウイングのレギュラー、FWニアングは2試合連続でベンチ予想となったが、左サイドでテストされている本田が起用される気配はない。

 本田の今季先発はわずか1試合。出場時間は87分という厳しいものとなっている。来年1月の移籍の可能性が浮上している本田だが、年内最終戦となるタイトルマッチが3年間過ごしたミランでのラストマッチとなるかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング