ミランがホームでアタランタと0-0ドロー 7戦連続ベンチスタートの本田は出番なし

左ウイングはボナベントゥーラが先発

 日本代表FW本田圭佑が所属するACミランは現地時間17日に、ホームでアタランタと対戦した。霧が立ち込めるなかでの一戦はスコアレスドローに終わり、7戦連続ベンチスタートの本田に出番はなかった。

 ミランは左ウイングにイタリア代表MFジャコモ・ボナベントゥーラが起用された。前節ローマに敗れて迎えた6位アタランタとの上位対決は、前半からオープンな展開になった。

 双方ともにゴールに迫る攻撃を数多く繰り出しながら、両GKの好セーブやシュートミスによりゴールが生まれない時間が続く。そのなかでミランは前半アディショナルタイムにDFルカ・アントネッリがドリブルで最終ラインを破って左足シュートを放ったが、ゴールポストを直撃。両チーム得点なくハーフタイムを迎えた。

 後半もボナベントゥーラのミドルシュートなどチャンスを作ったミランは次第に試合の主導権を握ったがゴールは生まれず。残り10分を切ってからFWカルロス・バッカ、FWエムベイエ・ニアングが立て続けに投入されたが、決勝ゴールを奪うには至らなかった。

 

page1 page2

ランキング