田中碧、W杯メンバー入りへ安堵「ホッとしました」 本大会へ意欲「やっぱり楽しみたい」

日本代表MF田中碧【写真:Getty Images】
日本代表MF田中碧【写真:Getty Images】

日本代表メンバー26名を発表、デュッセルドルフMF田中碧が心境告白

 日本代表の森保一監督は11月1日、今月20日に開幕するカタール・ワールドカップ(W杯)の日本代表メンバー26名を発表した。メンバーに選出されたMF田中碧(デュッセルドルフ)は、テレビ朝日の番組に出演し、「ちょっとホッとしました」と、選出に胸をなでおろした。

 W杯メンバーに選ばれた感想を問われた田中は、「小さい頃から夢見ていた舞台ですし、そこに立つチャンスをいただいたので、国のために最善を尽くしたい」と言い、「W杯ですけど、やっぱり楽しみたい。楽しんで、1試合でも多く勝って、グループリーグを突破することが目標。そこに向けて僕自身もそうですし、チームとしてもやれればと思う」と、目を輝かせた。

 今年はブラジル代表とも国際親善試合で対戦したが、今回のカタールW杯ではドイツやスペインとも対戦する。「世界のトップの選手とやりたいですし、(ネイマールと再戦が実現すれば)ボールを取りたいです」と、意気込みを語った。

 また、スタジオから2ゴールを期待する声が上がると、笑いながら「2得点を取れたら最高です。最高です」とゴールへも意欲を見せた。

 現在、ドイツのクラブでプレーしている田中は、初戦となるドイツ戦に向けて「初戦が一番大事なのは、誰もが理解している。その入り、個人としてもチームとしてもどういう入りをするかは重要で、大事にしていかないといけない。自分自身のパフォーマンスも最初の5分に神経を使いながらやりたいと思っています」と、本番を見据えた。

 最終予選の途中からレギュラーに定着し、チームの7大会連続出場にも大きく貢献した田中。本大会での活躍にも大きな期待がかかる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド