日本代表の11月強化マッチ、なぜ欧州国との対戦実現せず? 反町委員長が経緯報告「交渉はした」

森保ジャパン、カナダ代表との対戦が決定【写真:(C) JFA & Getty Images】
森保ジャパン、カナダ代表との対戦が決定【写真:(C) JFA & Getty Images】

カナダ代表と11月17日に国際親善試合、反町委員長が経緯に言及

 日本サッカー協会の反町康治技術委員長が9月8日、オンライン会見に応じた。カタール・ワールドカップ(W杯)開幕前の11月17日にアラブ首長国連邦(UAE)でカナダ代表(FIFAランキング43位)と国際親善試合を開催することが発表されたなか、その経緯に触れた。

 日本代表は今月、ドイツ(デュッセルドルフ)への欧州遠征でアメリカ(23日)、エクアドル(27日)との強化試合を実施。当初、この2試合がW杯本大会前、最後の強化マッチとなっていたが、36年ぶりのW杯出場となったカナダとのマッチメイクが発表された。

 この日、オンライン会見に応じた反町技術委員長は、カナダ戦の決定経緯に言及。「4月1日に(W杯組合わせ)ドローが終わってから、各国の関係者と交渉した、欧州とも交渉はした」と明かしつつも、「欧州は自国で準備する国が多い」ことから、中東入りしている国との対戦へ切り替えたという。

 その中で浮上してきたのがカナダだったといい、「非常に良い相手だということで、森保(一)監督も了承して合意した」と明かした。日本としては本大会のグループ初戦・ドイツ戦(11月23日)に向けて、貴重な強化の場。現時点で未定となっているキックオフ時間については「カナダともしっかり調整したなかで、発表される形となる」と述べた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  8. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」