「泣けてくる」「たまらないし嬉しい」 “神様”ジーコ、練習合流の“感動”ハグにファン反響

かつて鹿島で活躍をしたジーコ氏【写真:Getty Images】
かつて鹿島で活躍をしたジーコ氏【写真:Getty Images】

6日にチームの練習へ合流

 かつて鹿島アントラーズやブラジル代表の10番として活躍した“神様”ことジーコ氏が5月6日、クラブアドバイザー(CA)を務める鹿島の練習に合流した。クラブの公式ツイッターがその様子を動画で公開。ファンから反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ジーコ氏は、Jリーグ草創期の鹿島に加入し、クラブやリーグの発展へ大きく寄与。指導者へ転身後は、日本代表監督も務め、2006年のドイツ・ワールドカップ出場権獲得と本大会での指揮を経験するなど、日本サッカー界に尽力した。現在は古巣鹿島のCAを務めている。

 この日、ジーコ氏はチームに合流。その様子が鹿島の公式ツイッターが公開した。コーチ陣1人1人と抱き合ったあと、選手とも笑顔でハグをかわし、FW鈴木優磨やMF三竿健斗らと談笑する様子も見られた。

 これにファンからは「おかえりなさい!」「見学くるファンにはたまらないし嬉しいよね」「選手とスタッフの笑顔がみんなとても良いですね」「泣けてくる」と反響が寄せられた。

 現在首位を走る鹿島。7日にはアウェーで広島戦を控えており、“神様”の合流でさらなるパワーアップが期待できそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング