「代表呼んでくれ」 横浜FCの“美軌道アシスト”が話題、21歳DFが完璧ロングパス「アーノルドやん」

横浜FCで活躍するDF中村拓海【写真:Getty Images】
横浜FCで活躍するDF中村拓海【写真:Getty Images】

横浜FCの中村拓海が仙台戦で見せた小川へのアシストが話題に

 横浜FCは、4月17日のJ2リーグ第10節ベガルタ仙台戦(2-1)で今季8勝目を挙げた。その一戦でDF中村拓海が「美しすぎる軌道」のロングパスでFW小川航基のゴールをアシスト。そのシーンをJリーグ公式YouTubeチャンネルで公開している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 21歳の中村は大分トリニータの下部組織から東福岡高校へ進学。2019年にFC東京へ入団し、3シーズン在籍した後、今季から横浜FCへ完全移籍した。

 そんな中村が、正確なキックで魅せた。仙台戦の1点ビハインドで迎えた後半7分、自陣の右サイドでボールを受けると前線へロングキック。レーザービームのようなロングパスをディフェンスの裏へ通すと、小川がワンバウンドしたボールに対し左足を一閃し、ボレーシュートで同点弾をマークした。

 このパスをJリーグ公式YouTubeチャンネルが公開。「美しすぎる軌道。DFの裏を突く完璧ロングキック」と題して「横浜FCの中村拓海選手の完璧アシストをピックアップ!」と投稿している。

 これにファンは「パスうますぎ笑」「パスがエグい」「パス、シュート、実況が全て気持ちいい」「アシストした拓海くんアーノルドやん」「代表呼んでくれ」と称賛していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング