村井チェアマン、ルヴァン杯決勝のSNS投稿解禁「ファンがファンを呼ぶ連鎖」に期待

Jリーグの村井満チェアマン【写真:Getty Images】
Jリーグの村井満チェアマン【写真:Getty Images】

30日のルヴァン杯決勝、ガイドラインに沿った形でインターネット投稿解禁

 30日に行われた名古屋グランパス対セレッソ大阪のルヴァン杯決勝では、ガイドラインに沿った形で写真や動画のインターネット投稿が解禁された。

 Jリーグでは「ルールの範囲内でインターネット上に写真や動画を投稿して頂けるようになりました」と事前に発表。ルヴァン杯決勝の試合会場で「投稿者ご本人様が撮影した写真」「投稿者ご本人様が撮影した動画」(※ただし、試合開始から試合終了までの間『ハーフタイムは除く』にピッチ上を撮影した映像、時間を問わず試合日当日にスタジアム内に設置された大型映像装置において放映された試合の映像『ハイライト映像も含む』を撮影した映像はのぞく)とガイドラインを設けていた。

 試合は名古屋の2-0勝利に終わったなか、村井満チェアマンは「私も随分と撮影しました。時代に我々が付いていっていなかった部分だと思う。感動をシェアするというニーズに合わせた。ファンがファンを呼ぶという連鎖に活用できれば」と語り、サッカー界の活気に期待を込めていた。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング