“英史上最高額”の153億円…マンCがグリーリッシュ獲得へ金額提示 数日中に結論か

マンチェスター・シティへの移籍が噂されるMFジャック・グリーリッシュ【写真:AP】
マンチェスター・シティへの移籍が噂されるMFジャック・グリーリッシュ【写真:AP】

実現すればサッカー界全体でも歴代9位の高額移籍

 プレミアリーグ王者のマンチェスター・シティは、アストン・ビラのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュの獲得に向けてイングランドサッカー史上最高額となる1億ポンド(約153億円)の入札を行ったと、英公共放送「BBC」が報じた。アストン・ビラも契約延長に動いているが、去就について数日中に結論が出る見通しだという。

 シティは昨季限りでチームのエースだったアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(→バルセロナ)が契約満了で退団。攻撃陣の戦力をキープするためにも複数の候補者がリストアップされている。大本命はトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインとも言われているなかで、ジョゼップ・グアルディオラ監督が熱望していると言われるのが、先の欧州選手権(EURO)でも活躍したグリーリッシュだ。

 シティはアストン・ビラの主将を務めている25歳MFの獲得に1億ポンドの入札を行ったとされる。これが実現すれば、イングランドのクラブが支払った移籍金としては2016年にマンチェスター・ユナイテッドがユベントスからフランス代表MFポール・ポグバを引き抜いた際の8900万ポンド(約136億円)を抜いて史上最高額となる。また、サッカー界全体でも歴代9位の高額移籍となる。

 グリーリッシュは昨年9月にクラブとの契約を2025年まで延長したばかりだが、引き抜きを恐れるアストン・ビラは再度新契約をオファーしているという。選手を巡って両クラブによる“綱引き”が行われている状況だが、交渉が長引くことはなさそうだという。

 移籍情報に精通するイタリア人記者のファブリツィオ・ロマーノ氏によると、シティは2日前(現地時間29日)から期限を定めてアストン・ビラと正式な交渉を開始しており、移籍と残留のどちらにしても数日中には結論が出る見通しだという。

 抜群のテクニックを生かしたプレーで攻撃にアクセントを加えるグリーリッシュ。数年前からビッグクラブへの移籍が噂されてきた男は、今夏にキャリアのターニングポイントを迎えていると言えそうだ。

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング