「美しいハグ」 メッシ&涙のネイマール、南米スター同士の”感動的な抱擁”が反響

ブラジル代表FWネイマールとアルゼンチン代表FWメッシ【写真:AP】
ブラジル代表FWネイマールとアルゼンチン代表FWメッシ【写真:AP】

コパ・アメリカ決勝後、涙のネイマールがメッシに歩み寄り抱擁した瞬間に世界感動

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、現地時間10日に行われたブラジル代表とのコパ・アメリカ(南米選手権)決勝に先発フル出場し、悲願のA代表タイトルを獲得した。試合後、ブラジルのエースFWネイマールとの抱擁シーンが世界中に感動を与え、その反響は拡大している。

 バルセロナでは数々の栄冠を手にしながら、アルゼンチン代表では2005年のデビュー以来、メジャートーナメントでの“無冠”が続いていたメッシ。今大会でその不名誉な記録に終止符を打つチャンスが到来した。

 宿敵ブラジルとの決勝で、アルゼンチンは前半22分、MFロドリゴ・デ・パウルからの1本の縦パスに反応したMFアンヘル・ディ・マリアの“芸術ループ弾”で先制。メッシは相手の厳しいマークに遭い思うようにプレーをさせてもらえなかったが、この1点を守り抜き28年ぶりの優勝を祝い歓喜を爆発させた。

 歓喜に沸くアルゼンチン選手たちを横目に、ブラジルのエースFWネイマールは聖地マラカナンのピッチで涙を流したが、ピッチ上でバルセロナ時代に共闘したメッシの姿を見つけると、約20秒間に及ぶ熱い抱擁をかわし、勝利を祝福。この感動的なシーンが世界中で反響を呼び、海外メディアは世界的スター2人の友情に熱視線を送った。

 その熱は冷め止まず、スペイン紙「AS」は「メッシとネイマールの20秒は、サッカーと彼らをスターに相応しいものにした」と見出しを打ち「最も感動的な瞬間は、アルゼンチンでのフル・セレブレーションで訪れた。メッシとネイマールが合体して、世界中のファンのために美しく、非常に高揚感のあるハグをした」と注目すれば、「Eurosport」スペイン版公式ツイッターも「なんて感動的な抱擁。メッシは決勝戦の後、ネイマールを慰めなければならなかった」と反応している。

 ライバル国同士の対戦とあって世界中から注目を浴びたビッグマッチは、それぞれの国のエースにより感動のフィナーレを迎える形となった。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング