ロナウド&メッシに次ぐスター発掘は困難? リーガ関係者が見解「3世代過ぎても…」

現役で活躍し続けるメッシとC・ロナウド【写真:AP】
現役で活躍し続けるメッシとC・ロナウド【写真:AP】

リーガの会見で「ロナウド、メッシに続くスター選手は?」とテーマに挙がる

 今季のリーガ・エスパニョーラは現在、勝ち点2差の中にアトレティコ・マドリード、レアル・マドリード、FCバルセロナと3チームがひしめき、4位セビージャも優勝に望みをつないでいる。世界最高峰と言われるリーガは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)とポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)が一時代を築いたが、関係者からは2人に代わる存在は「3世代過ぎても現れないかもしれない」との声が上がっている。

 2009年夏にロナウドがマンチェスター・ユナイテッドからレアルへ移籍し、バルセロナ一筋のメッシとのライバル関係が始まった。両者ともにシーズン公式戦50得点を連発し、2008~17年には2人でバロンドールを独占した。

 ロナウドが2018年夏にイタリアの名門ユベントスへ移籍したことで、リーガ・エスパニョーラにおけるライバル関係は終わりを告げたが、ロナウドは36歳、メッシは33歳になった今も衰えを感じさせないプレーを続けている。

 リーガ・エスパニョーラは5日、アンバサダーの元アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノ氏、グラナダのディエゴ・マルティネス監督、ベティスのスポーツディレクターを務めるアントニオ・コルドン氏、レアル・ソシエダのスポーツディレクターを務めるロベルト・オベーラ氏らが登壇して会見を実施。そのなかで、「ロナウド、メッシに続くスター選手は?」との質問に対し、マスチェラーノを除く3人の関係者が見解を述べた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング