久保建英は「スタメンではない」 現地メディアが読者投票を実施、計68%が“控え評価”

ビジャレアルでプレーするMF久保建英【写真:Getty Images】
ビジャレアルでプレーするMF久保建英【写真:Getty Images】

リーグ戦は全試合に出場するも、プレー時間は計233分止まりと苦しい立場は変わらず

 日本代表MF久保建英はスペイン挑戦2年目の今季、保有権を持つレアル・マドリードから、1年間の期限付き移籍でビジャレアルに加入した。UEFAヨーロッパリーグ(EL)序盤戦で結果を残すも思うように出場時間が伸びず、リーグ戦でのスタメンは1試合のみ。スペインメディアは、久保はそれ以上のプレー時間を得るに値するか、アンケートを実施している。

 昨季マジョルカに“武者修行”に出た久保は、リーグ戦35試合4得点4アシストを記録。確かな活躍を見せ、スペイン2年目は昨季リーガ5位の強豪ビジャレアルへレンタルとなった。

 リーグ序盤戦はベンチスタートが続くも、UEFAヨーロッパリーグ(EL)初戦の活躍をきっかけに、同大会では5試合(先発5試合)1得点3アシストをマーク。出番が増えるかと思われたが、ウナイ・エメリ監督は11月21日に行われたリーガ第10節レアル・マドリード戦(1-1)を含めてリーガでは5試合連続で途中出場させる形となっている。

 リーグ戦は全12試合に出場している一方、プレー時間は計233分止まり。この現状を受け、スペインラジオ局「オンダ・セロ」は「クボはビジャレアルと契約後、期待された活躍ができてない。ウナイ・エメリ監督が実際に与えているプレー時間よりも多くの出場機会に値するのか? あなたの意見を聞かせてください」と読者投票を実施。現地ファンも、ビジャレアルでは“環境改善”が難しいと考えているようだ。

「これ以上多くの出場時間は得られない」 40%
「スタメンに値する」 32%
「もっと多くの出場時間に値するが、スタメンではない」28%

 読者投票の速報値(9日11時30分現在)では、ビジャレアルではこれ以上の出場時間は見込めないとの意見が最大勢力。8%差でスタメンに値するとの意見が続いている。

 10日に開催予定だったELグループステージ最終節カラバフ戦が延期になり、次の公式戦は13日のリーガ第13節ベティス戦。厳しい状況を打開するアピールをできるだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング