「まるで…」 貴公子ベッカム、変わり果てた激写ショットに世界衝撃「なんてことだ」

元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏【写真:Getty Images】
元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏【写真:Getty Images】

ベッカム氏の現在の姿に海外注目 「髪の毛の薄さが目立っていた」

「貴公子」と称された元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏の変わり果てた姿に驚きが広がっている。英紙「デイリー・メール」が激写ショットを公開すると、「まるで老人だ」「なんてことだ」「20歳は老けた」などの声が上がっている。

 ベッカム氏といえば、マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリードで活躍し、イングランド代表としても115試合17ゴールをマーク。甘いマスクも相まって世界中で高い人気を誇り、アイドル的プレーヤーとして一世を風靡した。

 現在45歳のベッカム氏。国民的スターの現在の姿が話題となっており、英紙「デイリー・メール」は「彼は髪の毛を維持するため、2018年に植毛を受けたと噂されている。しかし、日曜日にコッツウォルズでのショッピング中に撮影された写真では、ベッカムの髪の毛の薄さが目立っていた」と記している。

 車から降りた私服姿のベッカム氏を激写。以前より薄くなった頭部にクローズアップし、「自分のトレードマークである帽子をかぶらずに、抜け出した」と説明している。

 イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」も「ベッカムと抜け毛の謎」と報道。「抜け毛は多くの男性にとって悩みの種となる。元サッカー選手のデイビット・ベッカムのようなセックスシンボルで、世界で最も美しい男性の1人とされている彼にとっても問題だ」と続けている。

 英紙の報道を受けてコメント欄では様々な意見が上がり、「まるで老人だ」「驚くべきことが起こった」「去年はフサフサだったのに」「なんてことだ」「20歳は老けた」とファンも衝撃を受けた様子。その一方、「誰も気にしないよ」「それでもハンサムだ」などの声も並んだ。男まで知られるベッカム氏の激変ショットが反響を呼んでいる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング