まるで職人技? 松井大輔、自宅でのたこ焼きパーティーに反響「絶対自分が焼きたい派」

横浜FCの松井大輔がSNSを更新【写真:高橋学】
横浜FCの松井大輔がSNSを更新【写真:高橋学】

自宅待機中の食事の様子を公開…「関西はたこ焼き」

 横浜FCの元日本代表MF松井大輔が公式インスタグラムを更新した。京都府出身の松井は「関西人はたこ焼き」と綴って、写真を公開。「#絶対自分が焼きたい派」という松井の腕前に、元ジャニーズの親友も反応している。

 京都府で育った松井は、高校に上がると同時に地元を離れ、鹿児島の強豪である鹿児島実業高校に進学。2学年先輩で桜島出身の元日本代表MF遠藤保仁(ガンバ大阪)らとプレーし、2000年に京都パープルサンガ(当時)へ入団した。04年に夢だったフランスへ渡り、複数クラブを経てロシアやブルガリア、ポーランドなどでプレー。14年にジュビロ磐田へ加入し、ポーランド2部オードラ・オポーレへの移籍後、18年に横浜FCへ完全移籍した。

 昨季は24試合2得点でJ1昇格に貢献。2月23日のヴィッセル神戸との開幕戦(1-1)はベンチ入りも出場なしで終わったが、“再出発”に士気を高めている。だが、現在Jリーグは新型コロナウイルスの影響により、中断中。世界中で猛威を振るい収束しない現状を受けて、再開の日程は白紙となっている。

 4月7日には7都府県に緊急事態宣言も出され、不要不急の外出を自粛する状況が続くなか、松井は自宅で食事した様子を公開。「関西人はたこ焼き。やっぱりたこ焼き」と綴っている。ハッシュタグでは「#たこ焼き」「#作りすぎた」「#絶対自分が焼きたい派」「#焼きたがり」と自らが“たこ焼き職人”を務めたことを明かした。

 自宅待機でも食事を楽しんでいるようで、さらに「#たこ焼きチャレンジやってみよかな?」「#そんなチャレンジないか」「#後ろの的はきにしないで」「#おうちでできること」「#カズさんの言葉」「#セルフロックダウン」と、先輩の進言も借りながらファンに“ステイホーム”を呼びかけた。この見事な“たこ焼き職人”ショットに元ジャニーズでタレントの今井翼が反応。「くださーい」と顔文字付きでコメントすると、松井も「作りにいきます。それか食べにきてね」と、仲の良さをうかがわせている。

 関西人のソウルフードともいえるたこ焼きに松井もこだわりがあるようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング