C・ロナウド、10億円超のスーパーカー購入報道が反響拡大 「非常に高価なおもちゃ」

カーコレクションはかなり高価だと噂のC・ロナウド【写真:Getty Images】
カーコレクションはかなり高価だと噂のC・ロナウド【写真:Getty Images】

世界限定10台のブガッティ・チェントディエチは「真のアート」

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」調べによると、サッカー界の年収ランキング2位となる1億1800万ユーロ(約141億円)を稼ぎ出しているとされる。そのなかで、10億円超のスーパーカー購入の噂が過熱。海外メディアは「非常に高価なおもちゃ」と注目している。

 母国ポルトガルの名門スポルティングCPでデビューを果たしたロナウドは、2003年にマンチェスター・ユナイテッドへ加わり、名将アレックス・ファーガソンの下で世界的スターへと成長。09年に移籍したレアル・マドリードでもエースとして君臨し、計15個のタイトルを獲得した。18年夏にユベントスへ新天地を求め、イタリアでも圧巻の得点力を披露している。

 メッシとともに現代最高の選手としての地位を築く一方、ピッチ外では“スーパーカー・コレクター”としても知られるロナウド。高級車ブガッティの最新モデル「チェントディエチ」の契約書にサインしたとされ、豪華なコレクションに海外メディアも熱視線を送っている。

 ベルギーメディア「HLN」は、「これはCR7の最新かつ非常に高価なおもちゃだ」と見出しを打って特集。「ガレージにまだスペースはある? クリスティアーノ・ロナウドは印象的なカーコレクションに新しいおもちゃを加えた。ブガッティ・チェントディエチに950万ユーロ(約11億5000万円)を支払ったとされる。ブガッティのスポークスマンは『世界で10台限定。その完璧な優雅さと美しさが特徴で、真のアートだ』と話している」と紹介した。

 また、英紙「ザ・サン」は「ブガッティはロナウドが買い手であることを否定しなかった一方で、噂について公式コメントはしなかった。残念ながら来年まで所有者に届かないため、彼が本当に購入したかどうかは、確認を待つ必要がある」と伝えている。

 ブガッティ・チェントディエチが加わるとなれば、ロナウド自慢のカーコレクションは今後いっそう注目を集めることになりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング