「タクミがファンに心から求めること」 南野の言葉に英メディア注目「本当に重要なもの」

リバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】
リバプールMF南野拓実【写真:Getty Images】

ノーゴールノーアシストが続く南野がファンに要望 「ポジティブなエネルギーを…」

 リバプールは現地時間3日、FAカップ5回戦でチェルシーと対戦し、0-2で敗れた。日本代表MF南野拓実は先発フル出場を果たしたが、不発に終わった。移籍後は公式戦6試合の出場にとどまっており、いまだ得点もアシストも記録できていないが、クラブ公式サイトは南野のインタビューを敢行。英メディアも注目している。

 リバプールは2月29日に行われたプレミアリーグ第28節ワトフォード戦で0-3と完敗。中2日で迎えたチェルシー戦では主力の約半数を休ませ、3トップの最前線に南野を配置した。0-1で迎えた前半20分、右サイドからのクロスをゴール前で受けた南野は絶好のチャンスを得たが、相手DFに阻まれてシュートを打ち切れず、初ゴールとはならなかった。

 南野にとっては移籍後初のフル出場となったが、公式戦6試合出場でノーゴールノーアシストと結果を残せていない。そんななか英メディア「HITC」は「タクミ・ミナミノがリバプールのファンに対し、心から求めることを共有」と見出しを打ち、クラブ公式サイトで掲載されたインタビューの内容を引用し、南野の思いを伝えている。

「ファンのサポートは常に僕たちにポジティブなエネルギーを与えてくれる。難しい状況を乗り越えるために、彼らのサポートは本当に重要なものだ。素晴らしい雰囲気は僕たちにとって大きな助けとなる。アンフィールドのサポートは常に選手たちを元気付ける」

 リバプールはワトフォード戦の敗戦により、リーグ連勝記録は「18」で、昨季から続いた無敗記録も44試合で途絶えることになったが、依然として本拠地アンフィールドでの無敗記録は維持している。7日の第29節ではボーンマスをホームに迎えるが、公式戦連敗の悪い流れを断ち切ることはできるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング