「予測不可能なJリーグ」 横浜FMの対抗馬は? 海外メディア指摘「最大の脅威となる」

横浜FMの対抗馬を海外メディアが指摘【写真:高橋学】
横浜FMの対抗馬を海外メディアが指摘【写真:高橋学】

昨季J1王者の横浜FMを「昨季よりも奥行きのあるチームとなっている」と評価

 Jリーグは25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、公式サイトで開催延期を発表。新シーズンの日程が大きく変更することになったなか、海外メディアは横浜FMについて「昨季よりも奥行きのあるチームとなっている」と評価した一方、対抗馬として「川崎フロンターレが最大の脅威となるだろう」と予測している。

 先週末に新シーズンの開幕戦を開催したばかりのJリーグだが、中国武漢で発生し、いまや日本や世界で猛威を振るう新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月15日までの試合の開催を延期する方針を表明した。

 横浜FMは23日にガンバ大阪と対戦し、ホームで1-2と敗れた。昨季王者が開幕戦で黒星スタートとなったが、オーストラリアメディア「The World Game」は「ポステゴグルーは予想不可能なJリーグに直面」と見出しを打ち、「Jリーグは2020シーズンの開幕戦が物語るように、この上ない競争力がある」と取り上げている。

 今季の横浜FMについては「オナイウ阿道、水沼宏太という手堅い補強を行い、ティーラトンとチアゴ・マルティネスを完全移籍で買い取るなど、昨季よりも奥行きのあるチームとなっている」と、さらに強化されたと評価した一方、「横浜FMの前のチャンピオンである川崎フロンターレが2020年の最大の脅威となるだろう」と予測している。

 横浜FMは今季、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)とリーグ戦を両立しなければならないことに加え、新型コロナウイルスによる試合延期により、より一層の過密日程となった。同メディアが対抗馬として挙げた川崎はACLに出場しないだけに、日程面でも有利に働く可能性は高いだろう。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング