「マスタークラス」 エジル、リバプール戦の躍動に英メディア賛辞「ベストプレーヤーと証明」

リーグカップのリバプール戦で先発出場したエジル【写真:Getty Images】
リーグカップのリバプール戦で先発出場したエジル【写真:Getty Images】

不遇のエジル、リーグカップのリバプール戦で先発出場 トップタイの評価を獲得

 アーセナルの元ドイツ代表MFメスト・エジルは現地時間30日に行われたリーグカップ4回戦のリバプール戦(5-5、PKスコア4-5)に先発出場し、65分間プレー。アシストを記録するなどゴールに絡む活躍を見せた。プレミアリーグでは出番を失っていたレフティーはリバプール相手にも持ち前の技術を発揮。「今でもアーセナルのベストプレーヤーであることを証明」などと賛辞を浴びている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 両チーム合わせて10得点が生まれた試合は、前半6分にアーセナルのドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィのオウンゴールで均衡が破れた。

 しかし、アーセナルもすぐに反撃。同19分には右サイドからエジルの丁寧なラストパスを送ると、ゴール前でフリーだったFWブカヨ・サカがダイレクトシュート。GKに防がれるも、こぼれ球をウルグアイ代表MFルーカス・トレイラが押し込んで同点とした。さらに同26分と36分には立て続けに18歳のFWガブリエル・マルティネッリがゴールネットを揺らしてリードを広げた。

 1点を返され、3-2で迎えた後半9分には、エジルが技アリのアシストを決める。MFエインズリー・メイトランド=ナイルズがペナルティーエリア内でMFジェームズ・ミルナーからボールを奪うと、ゴールラインを割りそうになったボールをエジルがバックヒールで残し、それをメイトランド=ナイルズが押し込んで、4点目をゲットした。

 この後もお互いにゴールの応酬で、アーセナルはMFジョー・ウィロックが1得点、リバプールはイングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンの強烈ミドルとベルギー代表FWディボック・オリギの2ゴールが生まれ、5-5で90分が終了。そして決着はPK戦にもつれ込み、粘り強さを見せたリバプールがPKスコア5-4で勝利を収めた。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」の選手採点では、これが今季公式戦3試合目の出場だったエジルが、それぞれ2得点を決めたアーセナルのマルティネッリとリバプールのオリギと並ぶトップタイ評価の8点を獲得し「マスタークラス」と称された。

 英紙「ザ・サン」でも「メスト・エジルはリバプール戦で、依然としてマスタークラスを持ったアーセナルのベストプレーヤーであることを証明した」との見出しで報じられ、エジルが絶賛されている。メイトランド=ナイルズへの絶妙アシストで見せたバックヒールは「自信に満ちあふれていた」とも記されている。

 ウナイ・エメリ監督の下で出番を激減させるなど受難の時を過ごしている31歳のエジルだが、その実力が錆びついていないことを強烈にアピールした。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」