「久保はトライを続ける。しかし…」 レガネス戦“不発のダブルタッチ”に現地紙注目

マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

後半37分、カットインで1人かわしてダブルタッチ発動 PA内で倒されるもノーファウル

 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、現地時間26日のリーガ第10節レバンテ戦で1点ビハインドの後半14分から途中出場。少ない攻撃チャンスのなかで仕掛け、終盤にはダブルタッチで局面を打開しかけた。スペインメディアも「久保はトライを続ける。しかし…」と機能不全の攻撃に言及している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 開幕9戦で2分7敗と最下位に沈み、暫定監督の元で試合を迎えたレガネスのホームに乗り込んだマジョルカは、立ち上がりから思うように攻撃を組み立てられない。すると、前半31分に左サイドからクロスを上げられ、最後はデンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテに押し込まれてレガネスに先制を許した。

 3戦連続ベンチスタートとなった久保は1点ビハインドの後半14分から登場し、前節レアル・マドリード戦(1-0)と同じくスペイン人MFダニ・ロドリゲスに代わって右サイドハーフに入る。直後は守備に追われ、スペイン人DFジョアン・サストレとの連係が合わずボールが持てなかったなか、後半26分には右サイドでドリブル突破。ゴールライン際をえぐって折り返そうとするアクションを見せた。

 少ないチャンスのなか、最も目を引いたのが後半42分だ。絶妙なトラップで足元にボールを収め、小刻みなタッチで右サイドからカットイン。対峙したアルゼンチン代表DFホナタン・シルバの逆をとり、カバーにきたスペイン人MFレシオとの間をダブルタッチで抜けようとした。かわした際にレシオの足が久保の左足首にかかったようにも見えたが、ペナルティーエリア内で倒れた久保にファウル獲得のコールはなし。そのままプレーは続行された。

 アディショナルタイム7分を含め、後半はお互いにチャンスを迎えるもゴールは生まれず。マジョルカは最下位レガネスに今季初白星を献上してしまった。

 スペイン紙「マルカ」は、久保のダブルタッチの場面について「久保が右から仕掛ける。彼はエリア内に侵入する際にダブルタッチで置き去りにし、倒された。レフェリーは笛を吹かなかった」とテキスト速報を投稿。スペイン地元紙「Ultima Hora」も、「久保はトライを続ける。しかし、オプションがない。マジョルカの攻撃は今季最も機能不全」と描写した。

 出場機会を得ている一方で、久保の“我慢の時”は続いている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」