チェルシー新鋭FW、“最強DF”ファン・ダイクに脱帽 「彼はビースト」「かなりイラつく」

チェルシーFWエイブラハムがリバプールDFファン・ダイクについて言及【写真:Getty Images】
チェルシーFWエイブラハムがリバプールDFファン・ダイクについて言及【写真:Getty Images】

絶好調の22歳エイブラハム、リバプール戦で受けた衝撃を告白

 チェルシーの若きアタッカーであるFWタミー・エイブラハムが、リバプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクについて、ここまでのキャリアで対戦したなかで最も強い相手だと語っている。英地元紙「リバプール・エコー」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 22歳のストライカーは今季急成長を遂げており、クラブだけでなく国際舞台での活躍にも期待が懸かる。先日にはギャレス・サウスゲイト監督が率いるイングランド代表の欧州選手権(EURO)予選メンバーに招集され、チェコ戦(11日)、またはブルガリア戦(14日)での公式戦デビューに注目が集まっている。

 エイブラハムは今季プレミアリーグで8試合に出場し、8ゴールを記録。そんな絶好調の若きストライカーだが、先月の第6節リバプール戦(1-2)で現代最強DFの1人とされるファン・ダイクと対戦した際には、フラストレーションを感じたようだ。

 チェルシーはこの試合で、前半にブラジル代表FWロベルト・フィルミーノのゴールなどで2失点。後半26分にフランス代表MFエンゴロ・カンテが、個人技からスーパーゴールを叩き込み1点を返したが、追いつけずに今季2敗目を喫している。

 エイブラハムはファン・ダイクについて、「彼はビースト。とにかく上手いし、経験を積んでいる。僕も努力したんだが……頭のなかでは自分の技をイメージしているんだが、彼の試合の把握力はトップクラス」と脱帽したことを告白。「本当にちょっとの動きなんだ。ボールに集中しすぎて、エリア内での僕の動きに気がつかないDFもいるよ。しかし彼の場合は、おそらく両方。僕にもボールにも注意を払っている。僕がどこにいるのかを分かっているし、どこに動こうとしているのかも分かっていて、追いかけてくるんだ」と続け、「ストライカーとしては、かなりイラつくね。僕のことは放っといてくれって思うよ」と、DFとしての能力を終始絶賛していた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」