「川崎がランパードに初黒星を負わせた」 新生チェルシー、日本での敗戦を英報道

チェルシーを率いるランパード監督【写真:高橋学】
チェルシーを率いるランパード監督【写真:高橋学】

川崎のL・ダミアンが決勝ゴール 親善試合でJリーグ王者に0-1敗戦

 昨季プレミアリーグ3位のチェルシーは19日、明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019でJ1王者の川崎フロンターレと対戦。川崎の元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンに決勝ゴールを許し、0-1で敗れた。英国メディアは「カワサキがランパードに初黒星を負わせた」と結果を速報で伝えている。

 チェルシーは昨季チームをリーグ3位、UEFAヨーロッパリーグ優勝に導いたマウリツィオ・サッリ前監督(→ユベントス監督)が退任し、後任としてフランク・ランパード監督を招聘して新シーズンの準備を進めている。そしてアジアツアーの一環として組まれたフレンドリーマッチで川崎と激突した。

 一進一退の攻防となった試合は、1ゴールが試合を分ける結果に。0-0で迎えた後半42分、途中出場の元日本代表MF中村憲剛が左サイドから浮き球のクロスをファーサイドに送ると、走り込んだL・ダミアンが叩きつけるヘディングシュートで押し込んだ。これが決勝点となり、川崎が6万人を超える大観衆の前で強豪チェルシーを1-0で下した。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」は「カワサキがランパードに初黒星を負わせた」と結果を伝えている。川崎がレジェンドを迎えての新体制となったチェルシーから初勝利を飾った。

 英公共放送「BBC」は、途中出場で新天地での船出を飾ったアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチに着目し、「クリスティアン・プリシッチは敗れたプレシーズンマッチでデビューした」と報じている。FIFAから補強禁止処分を下されているチェルシーにとっては貴重な新戦力のため、この20歳のアタッカーには大きな期待が懸けられている。

 川崎相手に敗れたチェルシーは23日に、スペインの強豪バルセロナと埼玉スタジアムで対戦する。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング