ポルトは「日本でも有名」 移籍実現の中島、インタビューで喜び語る「本当のビッグクラブ」

MF中島翔哉は現地時間5日、FCポルトへの完全移籍が決定した【写真:Getty Images】
MF中島翔哉は現地時間5日、FCポルトへの完全移籍が決定した【写真:Getty Images】

欧州の名門ポルトへの移籍が決定 「この喜びをプレーで表現できれば」

 日本代表MF中島翔哉は現地時間5日、FCポルトへの完全移籍が決定した。クラブ公式ツイッターは中島のインタビューを動画で公開。ポルトを「本当のビッグクラブ」と表現し、移籍に対して「この喜びをプレーで表現できれば」と、ピッチ上で示すことに強い意欲を示した。

 中島は今年2月にポルティモネンセから日本人最高額となる3500万ユーロ(約43億円)でアル・ドゥハイルに移籍。しかし、約5カ月でポルトガルに帰還することになった。6月に開催されたコパ・アメリカ(南米選手権)では初戦チリ戦(0-4)、第2戦ウルグアイ戦(2-2)、第3戦エクアドル戦(1-1)の全3試合に出場して1ゴール。強烈なインパクトを残していた。

 強豪ポルトはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の常連チームでもあり、欧州のビッグクラブとして認知されている。昨季も2位でリーグ戦を終えたことから、CLのプレーオフからの参加が決定している。2024年までの5年契約を結んだとされており、背番号も「8」となることが発表されたなか、クラブ公式ツイッターは加入の決まった中島のインタビューを公開している。

「ポルトはすごく好きなチームでしたし、こうやって今日ユニフォームを着て、ポルトの一員になれたのは嬉しいです。見てくれる人、チームもそうですし、ファン、サポーターの期待に応えられるようなプレーをしていきたいし、チームの勝利に貢献できるようなプレーをしていきたい。チームはリーグ戦でもカップ戦でも、全ての大会で優勝を目指すチームであり、優勝しなければいけないチームだと思うので、それを目指したい」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング