インテル長友の先発可能性は45パーセント! 首位ローマとの本拠地決戦

伊紙予想 右サイドバックで2試合ぶりの先発なるか

 日本代表DF長友佑都所属のインテルは31日、首位ローマとの上位対決に臨む。勝ち点21位で4位のインテルは、勝ち点23で追うローマをサンシーロに迎え撃つ格好だが、長友は第9節のパレルモ戦で今季初スタメンフル出場を果たした。中2日で迎えた前節ボローニャ戦ではスタメンを予想する地元紙の報道もあった中でベンチスタート。そのまま出番なく90分間を終えた。中3日で迎える過密日程のローマ戦で、イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」はダイナモの先発の可能性を45パーセントと報じている。

 長友に先発の可能性があるポジションは右サイドバック。ここまで多くの試合でスタメン起用されてきたDFダヴィデ・サントンが55パーセントの確率でスタメンと報じられている。一方で、前節のボローニャ戦の前に、ガゼッタ紙は長友を55パーセントスタメンと予想し、実際にはサントンがスタメンだった。そうした意味でも、出場するか否かは試合当日ギリギリまで微妙な情勢と言えるだろう。

 今季ここまで、第2節のカルピ戦とパレルモ戦で出場した長友だが、いずれも敵地でのゲームだった。今季リーグ戦で初めてホーム・サンシーロにネラッズーロ(青と黒)の55番が姿を見せることができるのか。首位ローマとの大一番に注目が集まる。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング