「もう黙れ」 ユベントス監督、インテルOBの戦術批判に激怒 「何も分かってない」

ユベントスを率いるアッレグリ監督【写真:Getty Images】
ユベントスを率いるアッレグリ監督【写真:Getty Images】

アッレグリ監督は「誰もが理論家として話したがる」と、解説者のアダーニ氏に反撃

 ユベントスは今季も圧倒的な強さを見せ、前人未踏のセリエA8連覇を飾った。しかし、マッシミリアーノ・アッレグリ監督には、シーズンを通してその戦術に疑問の声が上がっており、特にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でアヤックスに敗れて敗退を喫してからは批判が高まっている。スペイン紙「AS」が、欧州各国の声を拾った。

 イタリア国営放送「RAI」の番組「Che tempo che fa」でアッレグリ監督は、自身のサッカー哲学を披露して、「私は人々が、3-5-2や4-3-3などといったシステムの話をするのはあまり好きではない」と語っている。

「フットボールというのは、賢い人間にとっては馬鹿なスポーツなんだ。なぜなら、最もシンプルなことは同時に、正しく理解するのが最も難しいものだからだ。例えば、選手は簡単な横パスを出したという者がいる。しかし簡単なのではなく、それがフットボールなんだ。レベルが下がるほど、より多くの選手が自分の才能を証明しようとしてボールを持ちたがるが、それはフットボールではない」

 現地時間27日に行われたセリエA第34節インテル戦(1-1)後、衛星放送局「スカイ・スポーツ」イタリア版で解説者を務める元インテルDFダニエレ・アダーニ氏から“ネガティブなアプローチ”との批判を受けたアッレグリ監督は、激怒して反論していた。

「イタリアでは、誰もがフットボールを理論家として語りたがる。それは本当に問題だ。もう黙れ、私が話をする。あなたはサッカーについて何も分かっていない。あなたは机の前で、本を読むだけで、実際のフットボールのことを何も分かってない。私はスクデットを6回獲ったんだ」

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング