百戦錬磨ファン・ハール監督の大号令 「全員が王者のように振る舞え」

料理人も含めたスタッフ全員にも徹底

 マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督が前節アーセナル戦での0-3大敗を受けて、選手、スタッフのみならず専属シェフにまで、今季リーグ制覇を果たすために「王者のように振る舞え」と大号令を発している。地元テレビ局「スカイ・スポーツ」が報じている。

 17日の敵地エバートン戦を控えた記者会見でオランダ人指揮官は怪気炎を上げた。アーセナル戦の大敗劇を振り返り、「受け入れることができない。私ではない、私たちが、だ。スタッフ、選手、全員にとって受け入れられない結果だ。我々はチャンピオンになりたい。ならば、王者のように振る舞わなければいけない。未来にチャンピオンになるために進化しないといけない。いつも成長する必要がある」と語った。

 プレミア王者を明確に意識した発言を連発していた。そして、王者のような振る舞いはチームと指揮官の周囲全員に求められるという。

「選手だけではない。スタッフもそうだ。私の専属シェフのマイクもそうだ。食堂での雰囲気作りに大きな影響をもたらす。これに関しては、多くの人間が重要なんだ!」

 マイクさんにも王者らしい食堂の演出を命じたファン・ハール監督。オランダ、スペイン、ドイツでリーグ優勝を果たしてきた百戦錬磨の男は、料理人にも王者らしく振る舞うように命じるほどの徹底ぶりだった。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング