「籾木が見事なループシュート」 なでしこMF、ブラジル撃破の芸術弾を英メディア称賛

ブラジル戦で先制点を決めたMF籾木【写真:Getty Images】
ブラジル戦で先制点を決めたMF籾木【写真:Getty Images】

拮抗した展開を打ち破る一撃 「ワンチャンスをものにしないといけないと思っていた」

 鮮やかなループシュートがゴールに吸い込まれていった。なでしこジャパンのMF籾木結花は、アメリカで開催中のシービリーブス・カップで現地時間2日の第2戦ブラジル戦にスタメン出場すると、前半44分に先制ゴールを決めた。英公共放送「BBC」も「見事なループシュート」と報じている。

 ゴール前のチャンスが少なく、拮抗した展開だった。籾木が「なかなかボールを回してもゴールに行く場面が少なかった。ワンチャンスをものにしないといけないと思っていた」と話したなかでビッグチャンスが巡ってきた。

 MF中島依美が相手最終ラインのコントロールミスを突いてボールを奪うと、右足のキックフェイントで相手の体勢を崩し、左足で右サイドから駆け上がってきた籾木にラストパス。ビッグチャンスを迎えたレフティーは、飛び出してくる相手GKをあざ笑うように左足でボールを浮かすと、ジャンプする手を越えたボールはそのままゴール内に吸い込まれていった。冷静さと技術の高さが光る素晴らしいゴールで、英公共放送「BBC」も「22歳の籾木結花が見事なループシュートで先制点」と報じている。

 後半の立ち上がりから猛攻を受けて一度は1-1に追いつかれ、「紙一重でまだまだという試合」と話したものの、最終的には2点を追加して3-1で勝利。籾木は決勝ゴールになったFW小林里歌子の代表初ゴールもアシストした。

 女子サッカー界の名門、日テレ・ベレーザで活躍する傍ら、慶応義塾大学の総合政策学部を3月に卒業予定という文武両道のレフティーは、鮮やかな一撃で大きな存在感を放った。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】